くらしがいをみつけられる郷 中須北

泣かす米

泣かす米

生産者は、田んぼに化学肥料や除草剤、防除剤などの農薬を一切使用せず、環境負荷の少ない循環型の農業を実践しているエコファーマーの集まり「都濃自然米生産グループ」です。
私たちは安心安全な米にこだわり、除草には再生紙のマルチを使用。それでも生えてくる田んぼの雑草はすべて手で除去し、有機栽培に欠かせない堆肥は刈草や落ち葉に米ぬかを混ぜてこしらえ、追肥には油かすや鶏フンを使います。面積が狭いや鶏フンを使います。面積が狭い 棚田の稲刈りは、手作業が中心。刈り取った稲の束は一把ずつ「はぜ」(竹竿)にかけ、自然の風と太陽の力を借りて、一週間以上かけてゆっくりと乾燥させます。中須北の秋の風物詩にもなっている「はぜかけ」です。
手間暇かけて大事に育てあげた一粒ひと粒の米。是非ご賞味ください。

■お電話でのご注文、お問合せの方は  TEL:0834-89-0722
■FAXでご注文の方は         FAX:0834-89-0723

fax_bn1-1

 

 

泣かす酒

泣かす酒

 

 

中須北のさくらもち「うさしろ」

 

893060_232736060198872_1383857825_o

地元産のマンゲツモチと甘さを控えた丹波黒大豆のこしあん!
かわいいウサギの形をしたオリジナルBOXに収められてます。ぜひ、ご賞味ください。
名前の由来:水を張った棚田にウサギ模様の満月が映る様子をイメージしてこの名前を付けました。